banner

ベンチシートに注意

中古車のベンチシートに注意です

新車と中古車のどちらかを選ぶとなれば全員が新車と答えることは容易に想像できますが、購入するとなれば自信を持って新社と答える人はまれです。それは新車と中古車の値段の間には天と地ほどの差がありますので、新車を購入するとなると何年かかかるほどのローンを組んで何年かは贅沢を行うことを禁じられます。そういう苦しみを味わいたくないなら、中古車の購入を選択すべきことになります。

しかし中古車は値段が安いだけって問題が多くあります。中古車は一度人の手に渡ってしまったものですから、メーターが回っていてパーツにガタがきていたりといったことがあるのです。ほかにもひどいものでは見た目では高級そうに見えても、ベンチシートの裏側がボロボロだったりさらにひどいものだと虫が湧いているといったことがあります。そうならないために中古車を購入するときは、しっかりとした中古車の知識を身に着けてその価値を確かめるための観察眼を養う必要があります。

その際には心得ておくことがあります。中古車を販売するお店もそれで利益が出るように計算していますので、中古車を購入してもそれによって損をしない確率がゼロになることは決してないということです。いくら車に関する知識を購入者がつけたとしても、お店が悪徳業者であったり素人からの購入の際には、公開すべき整備の回数や整備を行ったお店の名前などが公開されていないといった可能性がありますし、公開されているとしても虚偽の可能性があります。

そのためいい中古車を購入しようというときには、いいお店を探す必要があります。お店を選ぶときのポイントはまずお店の前が清潔かどうかということです。中古の車を販売しているお店というのは、修理のための部品や車の清掃などで、店頭が汚くなりがちですがこれをきれいにしているということはお客さんに与える印象に気を配っているということなので、お客さんに対する対応が誠実であるということが信頼できます。ほかにも店員さんに質問を行ってみてその内容や態度を観察することで、そのお店が中古の車に関するどの程度の知識を有しており、またお客さんに対応を行う時に誠実であるかということを知ることができます。
中古の車購入に失敗してもあきらめずに、改造を行うことで自分好みの車ができます。

たとえばベンチシートに虫が湧いている車を購入したとしても、ベンチシートだけならパーツで新品を購入すれば、いい車となります。

Copyright(c) 2014 中古車オークションの中古車購入の注意点All Rights Reserved.