banner

中古車購入の注意点

遠方での中古車購入の注意点

自家用車を購入すると旅行するときに電車でほかの人に邪魔されたり、立ったまま窮屈な思いをしたりすることがありませんので、快適な旅行が行えますし、通勤の際にも電車の時間や満員に悩まされることなく好きな時間に優雅に出勤することができます。そのため自家用車はぜひほしいところです。しかし車というのは基本的に新車であると多額の金銭が必要になりますし、側近で購入できなければローンということになりますが毎月の支払いは生活費に食い込みますので正直つらいことになります。

そんな方にお勧めできるのが中古車です。中古車は基本的に一度人の手に渡ったものですので、少しの傷や使用感が目立つものが大半ですし、メーターが回っていたりパーツの摩耗が激しかったりといったマイナス点が多いです。そのために新車よりも非常に安くなっています。さらに今では中古の車は多くの中古車販売店がありますし、遠方の方であってもネットオークションやネット販売で購入することもできますので、今では中古車を簡単に手に入れることができるようになったといえます。

しかし中古車というのは先にも言ったように、車自体にガタがきていたりするのでその価値が正確には図りにくいものですので、値段と価値を比べると損をすることが全くないと言い切ることはできません。そのため絶対に失敗したくないという方は新車を購入すべきことになりますので、少量のマイナスなら目をつぶるという度量をお持ちの方だけご利用するのがいいと思います。

遠方の方であればネットオークションを利用して購入する方もいらっしゃることと思いますが、その際には非常に注意が必要です。調べればわかりますがネットオークションで中古車を購入するときのトラブルというのは多く、また売主は販売店ではない素人の方ということもありますので、当然公開すべき情報を公開していないということがあります。たとえば整備を何回したとか車検は受けているかとか塗り替えの有無だとかは、公開していないとトラブルのもとになったりします。

さらに相手が販売店であったとしても、故意か知らずかはわかりませんが、公開している情報が虚偽であるというような場合もあります。たとえば整備表に記載されているお店の名前や整備の回数が適切であったとしても、その字の書き方と販売者の字の書き方が似ているという場合は要注意です。整備のお店を記載するのはお店の人間のはずなので、同じような字になってしまうことはないためです。

Copyright(c) 2014 中古車オークションの中古車購入の注意点All Rights Reserved.